家

理想の住まいを造りたいならサカエ建設に依頼するべき

災害に強い家が建つ

地震に強い家はRC造りと木造の双方で出来るようになっています。耐震性を強化した住宅にしたい場合、構造設計にも着目しましょう。構造設計とは住宅の耐震性を担保するための計算式で、最近の地震に強い家ではよく行われている方法です。住まいを建てる際は建築方法の選択だけでなく、構造設計が可能かどうかもチェックしましょう。

高性能の木造住宅

一軒家

独自の基準で高い安全性

サカエ建設は、木造住宅の建設を手掛けています。サカエ建設の特徴は、独自の建築基準の上に家づくりを行っている点です。その大きな特徴は、3つあります。1つめは、ダブル断熱材を使用していることです。そのため、外気が室内の温度に影響を与えない、快適な住環境を手に入れられます。このダブル断熱材の効果は、Ua値0.29が証明しています。Ua値は、外気温と室内温の差を指します。この値が低いほど、温度差が少なくて家の中の温度が安定している状態です。一般的な木造住宅のUa値は、4.6から8.7です。そのため、それらの値から比べると、サカエ建設の住宅の断熱性能の高さがうかがえます。2つめは、制震技術を標準仕様にしていることです。たいていの住宅メーカーは、地震による揺れを緩和する技術をオプション項目に設けています。よって、追加料金が発生します。しかし、サカエ建設では、どの住宅にも制震技術を盛り込んでいるので、建設コストの負担を軽減しつつ、安全性の高い住まいを実現しています。3つめは、木造耐火建築です。木造住宅は火災に弱いイメージがありますが、サカエ建設の木造住宅は燃えにくくな加工をほどこしています。そのため、事故や自然災害による延焼にも耐えられます。それゆえ、地域の防災機能としての役割も果たせます。また、サカエ建設で話題になっているサービスとして、ゼロエネルギー住宅が挙げられます。これは、エコな暮らし方として注目を浴びています。

夢のマイホームを実現

宝塚で一戸建てを持つ事は決して夢ではありません。格安になっている土地の情報を日頃から収集するようにしましょう。また、モデルハウスを購入するといったお得な方法もあります。一戸建てはマンションと長期的な維持費はあまり変わりません。一戸建てマイホームの夢を持ち続けましょう。

価格の安さと品質の良さ

岐阜では、広々とした注文住宅を、建売住宅の全国平均とほぼ同価格で購入できます。しかも良質なヒノキが柱や床などに多用されているため、見た目や手触りが良い上に長持ちします。さらにヒノキの空気清浄効果により、快適に過ごすことができるのです。そのため岐阜では注文住宅に高い需要があり、盛んに建築されています。